統一模試

春期模試、夏期プレ模試、夏期模試、秋期模試、冬期プレ月模試、冬期模試、

公立高校入試プレ模試と、最大で年に7回(任意で選択)の受験ができ、

学力の推移を見ることができます。

協会について


平成元年頃の長崎県内には中小規模の私塾が多く存在していて、情報をあまり得られない中、

各塾は孤軍奮闘していました。一方、公教育では「ゆとり教育」が推し進められ、

度重なる入試改革が行われていました。このような状況下で、情報交換、あるいは公教育

私教育を問わず教育機関との折衝や連携を模索すべく、何らかの会の必要性

を認識した28塾が一堂に会して、平成2年、長崎私塾協議会(現在、長崎学習塾協会に改称)

を設立いたしました。以来20余年、「長崎県統一模試」の作成・実施を通して、

県内の中学生の学力向上に貢献してまいりました。今後も日々研鑽を重ね、

連携して有意義な活動を行っていきます。