1 受験票作成ツール四号について

1-1 概要

受験票作成ツール四号はWindows上で動くアプリケーションです。エクセル上で作成したリストをコピー&ペーストで取り込み、受験票を印刷します。

1-2 特徴

既に作成している生徒名簿からエクセルにデータを読み込むことが出来れば、新たに生徒氏名を入力する必要がありません。

2 受験票作成ツールの使い方

2-1 ダウンロードする

下記ファイルをダウンロードしてコンピュータの任意の場所に保存して下さい。
ダウンロードするには、下のファイル名を右クリックして[対象をファイルに保存]して下さい。
jkh4.exe受験表専用紙(B5) に10枚印刷タイプ

2-2 インストールとアンインストール

受験票作成ツールはダウンロードした実行ファイルのみで動作します。レジストリへの登録も必要ありません。したがって、インストール作業は必要ありませんし、実行ファイルを削除することで完全に消去することが出来ます。

2-3 使い方

まず、エクセルで受験票を印刷する生徒のリストを作成して下さい。
受験番号、氏名、受験会場の3つの項目が必要です。
この時、姓と名の間に半角スペースは使わないで下さい

エクセルで作成したリストを範囲指定してコピーします。

受験票作成ツール三号を起動します。実行ファイル jkh3.exe をダブルクリックして下さい。
受験票作成ツール四号の[貼り付け]ボタンを押します。

塾名、受験年度、模試の種類を編集して[印刷]ボタンを押して下さい。

印刷のプレビューウィンドウが出ます。内容に誤りがないか確認して印刷して下さい。
をクリックすると印刷が始まります。プリンタの設定をするにはをクリックして下さい。

3 用紙について

受験票作成ツール四号は受験票専用紙に印刷するためのソフトです。枠線は印刷されません。

4 その他